こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所フラッとお祭り見物☆ (○´・ω・)


ヾ(*´・∀・*)ノ゚o。oコンニチヮンo。o゚ヾ(o´・∀・o)ノ


先週の日曜日のことですが午前中に所用を済ませ午後から家で
マッタリ過ごしながらパソをいじっていました。
ネットお知り合いのいわしさんのブログを拝見していると
本日「東照宮御社参曳行」なるものがあるとのこと
詳細を見るとどうやら家の近所を山車が曳行されるようです。

今日は朝まで雨が降っていたので開催されているか
わかりませんでしたが夕方に見に行ってみました。

予定では朝の7時半から夕方17時半まで曳行されるそうです。
今の時間から考えて15時45分到着予定の文化のみち二葉館で
待ってみることにしました。


文化のみち二葉館



ここは昨年の今頃、腰痛のリハビリの為近所を歩いていた頃に来ました。

文化のみち二葉館は日本初の女優と謳われた川上貞奴と、
電力王と称された福沢桃介が、大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を
移築・復元し、貞奴の関連資料を展示するとともに、郷土ゆかりの
文学資料の保存・展示を行っているところです。
歴史ある建築物とお洒落なマンションが混在するここ撞木町でも
オレンジ色の屋根の洋館は一際目立つ存在です。


文化のみち二葉館



これだけ人が集まっているってことは中止にはならなかったようで
安心しました。
でも朝の雨の影響で予定より時間が遅れているようです。
待っている間に団扇をいただきました。
団扇には6月7,8日にまたお祭りがあるようなので
お休みが合えば見に行ってみるです。

そうこうしているうちに山車が近くまで来たようです。


文化のみち二葉館



山車は朝、筒井町を出発して各所を経由しながら
名古屋東照宮でのからくり奉納をし夕方筒井町に戻ってくるということです。
ほぼ一日山車を曳行するのですからかなりの距離ですね。。


東照宮御社参曳行



おー!来ました!
パトに先導されてやってきました♪
都会で山車を見るのは初めてです。


今年は、東区筒井町で保存されている湯取車が出来て350周年と言う事と
山車を保存している東区筒井町と元々東照宮祭礼車として作られた湯取車
が里帰りな名古屋東照宮がある中区の両区が100周年の記念行事として
「東照宮御社参曳行」が行われるとのこと


東照宮御社参曳行



いやー 最近こういう光景が好きです♪


東照宮御社参曳行



文化のみち二葉館へ車が入るのは開館以来初めてなのだそうです。
普段閑散として静かなこの辺りも今日は別世界な賑わいです。
洋館と山車の組み合わせは今後見れないかもな貴重なショットですね。。


そしてこの辺りでオイラはあることに気が付きました。
ここでも山車のからくり披露があるのですが、こんな写真を撮って
「うーん、いいねー」などと感じている場合ではなかったのです。


東照宮御社参曳行



からくりが始まった頃には山車の正面は人で埋め尽くされまともに
見れる場所がありませんでした、、


東照宮御社参曳行



アタフタしているうちに最後の紙吹雪が、、゚・・゚・(つД`゚)・゚・・

段取りの悪さとポジショニングの悪さは天性のものと確信した瞬間でしたw


東照宮御社参曳行



一段落してからやっと正面ゲットw


東照宮御社参曳行



太陽を横から見てやっと青空が入れれました。
ここでちょっと休憩タイムなようです。

皆さんいい顔されていますね。。


東照宮御社参曳行


東照宮御社参曳行



お祭りの賑わいや山車なども好きですが
実ははっぴが好きなのだと最近気が付きました。
はっぴフェチ誕生ですw


東照宮御社参曳行



東照宮御社参曳行



そしてゴールの筒井町へ戻っていきました。

交通量の多い都会の道路を臨機応変に流れるような規制をし
山車の曳行をスムーズになるよう頑張っておられた
警察の方々のプロ魂にも感心しました☆


これから夏にかけてお祭りが沢山あるので
今から楽しみであります。
そしてヤフオクではっぴを物色しているオイラなのでした☆

theme : ★御神輿・山車・屋台・御舟・祭礼写真★
genre : 写真

Comment

Secret

日本の夏には浴衣やはっぴなどがいいでしょうね。
やっぱりこのじめじめむっとした湿気のある国には浴衣など古来からの服が土地的に合うのだとおもいます。
そんなはっぴに惹かれるということはmimiさんは日本人だということですよ...DNAがはっぴへチにさせてるんです

お祭り、お天気が良くなって良かったですね^^
これから夏祭り、秋祭りと山車が活躍する季節なので、
機会があったら私も見に行ってみたいです。

いろいろ山車が出るお祭りがありますが、10月に行われる
名古屋まつりの2日目には9台の山車が揃うので、なかなか
壮観ですよ^^
今回のお祭りで曳かれた湯取車も出て、演技が行われるので、
お休みがあったら、お出掛けしてみてください。

おはようございますv-532

色鮮やかな刺繍が施された織物で華やかに飾られた黒塗りの山車がいなせに半被、半纏を羽織ったねじり鉢巻の兄さん、姐さん達に曳かれて行く様子が、そして、お祭りの笛、太鼓、人の掛け声のざわめきが臨場感をもって伝わってきます。
「睦」の袢纏のオジサンの男の背中に、えも言われぬいい味が漂っています。サイコーです。v-424

からくり人形のお祭りと言えば飛騨高山とばかり思っていましたが名古屋にも歴史あるからくり人形のお祭りがあっていいですね。

マッキーさんへ

こんばんは☆
やはりニッポンジーンには浴衣や半被ですね(^^
DNAっすか!
そうですねー 感じるところありますね♪
和のものは心が落ち着きますし高揚度も高いような気がします。

いわしさんへ

こんばんは☆
お天気が良くなってほんと良かったです(^^
お気楽見物なオイラよりも準備に大変だったであろう
当日を心待ちにしていた関係者の方々にとって
お天気が回復したのは良かったと思います。
10月の名古屋まつりには山車が9台勢ぞろいですか!
それは見なければなりません(^^
今回演技もちゃんと見れなかったので秋に再見してみたいです♪

ぶんじいさんへ

こんばんは☆
最近になってお祭り好きになったオイラには
五感で感じるものすべてが新鮮で魅力的です♪
こういった山車は愛知県では各所で結構あるようなので
お祭りサーチをして沢山見ていきたいと思っています。
普段というか男の方を被写体にすることはあまりありませんが
半被を着てお祭りに参加されている方々はほんといい顔をされています。
これからもお祭りを紹介していきたいと思います (^^
プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。