こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湧き水の醒井宿を歩く☆ (☆ゝ∀・)

醒井

醒ヶ井の中山道をブラブラしました。
天神水から町へ戻り中山道の醒井宿を見て回りました。


六軒茶屋

醒井宿の西端には六軒茶屋がありました。
大和郡山藩と彦根藩の境界を示すべく道の北側に同じ形の六軒の茶屋があったそうで
今ではこの一軒のみがその面影を残しています。
中山道では結構有名な場所だったそうです。
現在は展示ギャラリーとして使われています。

醒井宿


醒井宿は中山道61番目の宿場です。
京から歩いてきた人が水辺があるのでちょっと一服などと利用していたのでしょうかね。

街の景観は観光地然とまではいかなくて生活観もそこかしこに垣間見えて
観光地としては地味な感じがしますがそこがまたここの魅力かと思いました。


梅花藻


中山道沿いに醒ヶ井の街中を地蔵川が流れています。
綺麗な水が旅人たちの疲れを癒していたことでしょうね。。

梅花藻が群生していました。
ここは水車もあって写真撮影にはもってこいのポインツみたいです。
カメラマンの方々が撮影されていました。

梅花藻


オイラ以外は三脚を使っていますw
ちょっとお邪魔して一緒に撮影させていただきました。

梅花藻


梅花藻


梅花藻


丁度梅花藻にハグロトンボさんが止まってくれました。


地蔵川


この後ちょっと道を外れて旧醒井郵便局舎にやってきました。


米原市醒井宿資料館


大正4年(1915年)に建設された木造2階建ての擬洋風建築の建物です。
設計はウィリアム・メレル・ヴォーリズさんという有名な建築家さんで
日本で数多くの建物の設計を手掛けました。
メンソレータムを広く日本に普及させたなど実業家でもあります。
近江八幡を訪れたときにその建築物を見てファンになりました。
この建物は現在、米原市醒井宿資料館として資料の展示や休憩所として
使用されていますがこの日は休館日だったので入れませんでした。


醒井宿


中山道に戻り地蔵川沿いを行きます。
この醒井大橋(大橋?)から道路の色が変わりました。
地蔵川を眺めながらチャベス君を降りて押しながら歩きました。


地蔵川


地蔵川


とても小さな川ですが緩やかな流れを眺めていると心が和みます。
この道は日本遊歩百選にも選ばれているそうです。
遊歩百選なんて初めて聞きましたが他もちょっと調べてみようかな。。


地蔵川


地蔵川には沢山の橋が架かっています。
それぞれのお家用ですね (^^


地蔵川

地蔵川


地元の方たちにとってはこの川も生活の一部なのですね。。


梅花藻


梅花藻の白に百日紅の木から舞い落ちた赤い花が彩を添えていました。


地蔵川


地蔵川


醒井宿


多々美家さんは畳屋さんでしたw


醒井宿


醒井宿


平日にもかかわらず訪れる人が沢山いました。
団体さんもみえましたし


地蔵川


地蔵川


地蔵川


地蔵川


消火栓も景観に合わせてありました。


地蔵川


居醒の清水というところまでやってきました。


ヤマトタケルノミコト


日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像です。
その昔日本武尊が伊吹山で大蛇の毒を受け高熱をこの清水で癒したところ
不思議と苦しみが醒めたといわれている清水です。
醒ヶ井の地名もここからきているそうです。


ねがい橋


そこに掛かっているねがい橋

お願い事をしながら渡りました。


地蔵堂


苔と茸が灯篭の上に
精霊さんとか住んでいそうですね。。


ハリヨさん


地蔵堂の水槽にハリヨさんという魚がいました。
トゲウオ科の魚で体長は4~5cm、生息分布は滋賀県の東北部、岐阜県の西部、
三重県東北部に限られているそうで年間の水量がほぼ一定で、水源に
水温13~15℃の湧水を持つ渓流を好みます。
梅花藻と同じ環境が適しているのですね。
とても貴重な魚で絶滅危惧種にも指定されているそうです。
この地蔵川で泳いでいるところは見つけられませんでした。

保護色で見つけにくいのでこういった水槽が設けられているのは親切ですね。


この辺りで醒井宿は終わりです。
醒ヶ井駅に戻り醒井水の宿駅でニジマスうどんを食べました。

ここから東へ次の宿の柏原宿へと中山道をチャベス君で移動です。









theme : 風景写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

梅花藻、一度は見てみたい花です^^
でも、醒ヶ井が遠いので、なかなか見に行けてないです^^;

水路が綺麗に整備されていて、街並み保存もキチンとされていて
梅花藻以外の季節も気持ちよく観光できそうですね。
逆に、観光ならこの時期を外した方が人が少なく良いかも^^
苔とキノコの写真、可愛くて良いですね。

No title

前回の続きですね。
やっぱり輪行っていいですねー。
私も早く自転車買って輪行マンの仲間入りしたいです。
現在はちょっといろいろ立て込んでて
精神的にその余裕がありません。
実は私の地元にもヤマトタケル伝説が伝えられる八十場の霊泉というものがあります。
そこは瀬戸内海の怪魚を退治に来たヤマトタケルが怪魚の毒にやられた時にその水を飲むと治ったという伝説があります。
こういう伝説は日本各地にあって、
大和朝廷が各地に軍隊を派遣して日本を統一していく様が垣間見れて興味深いです。
怪魚とは大和朝廷に従わない海賊のことでしょう。
ところで、サイクルコンピューターなるものって便利なんですか?
あと、輪行にはどんな袋を使っているのか教えていただけないでしょうか?

No title

風情のある町並みですね。チャべスが写真に写ってると妙にそこにmimiさんがいる実感がわきますね....
水の流れを写真でうまく写せるようになると写真の表現力がぐっとあがる気がします......自分も今度挑戦してみようとおもう今日この頃!目指すはmimiさんの領域!!

いわしさんへ

こんばんは☆
大垣のひまわりまで走破されたいわしさんなら中山道を
醒ヶ井まであとちょっとです(^^
ここの帰りに乗った電車でロードを輪行されてみえる方がいました。
いわしさんも挑戦してみてはいかがでしょうか。。
醒ヶ井をはじめこの辺りはいい風景が多いので
いつ訪れても見所があると思います♪

まーろんさんへ

こんばんは☆
輪行マンって銀行マンみたいですねw
まーろんさんも余裕ができましたらお仲間になってください♪
そちらでもそんな伝説があるのですか。。
そういったことを知るとまた違うところで新しい伝説に会えるかもという楽しみが増えますね(^^
サイクルコンピューターは最初は自転車に乗るだけで楽しいのですがちょっと遠出などした時に色々わかると目安にもなり新しい楽しみになり励みにもなったりします。
オイラのはキャッツアイというメーカーさんのワイヤレスタイプの安いやつですが平均速度、最高速度、走行距離、走行時間、総走行距離が表示されます。
総走行距離はメンテナンスの目安にもなるそうです。
輪行袋は20インチまでの汎用品としてオーストリッチ製のちび輪バックというのを使用しています。
ちび輪バッグです↓
http://www.ostrich-az.com/catalog-p16-rinkou04.html#13
ブログの写真に写っている自転車のフレーム上部に付けてある青い筒状のものがそれになります。
結構コンパクトになるのですよ(^^
有名メーカーさんの自転車ならそれぞれ純正品があることが多いですね。
最近はダホン純正のスリップバックを併用していますです。

まっきーさんへ

こんばんは☆
普段都会(といってもw)に住んでいるとこういった町並みがとても新鮮に映りますね♪
なのでシャッターも普段より軽くなります(^^
チャベス君は正にオイラの身代わりとなってこれからも登場する機会が増えると思います(^^
自転車に乗っている方たちの写真に自転車も写っているのが多いのが最近とてもよくわかります。
水の流れは不規則なのでそれがまた魅力でもありますね。
動と静があり時に鏡となってその可能性は無限大です。
いつも露出補正サゲサゲのコントラストアゲアゲにしてしまうオイラでした(^^;

No title

質問に対する回答、ありがとうございます。
大変参考になりました。
早く輪行マンデビューしたいです!

No title

こんにちはー。
こうして紹介されるまで何一つ知らなかった醒井宿でしたが自然豊かな古い時代の遺産が一杯の町だと知り興味を持ちました。
鄙びた多々美家さん、醒井宿の茶屋、小川の縁の石鹸等に地元の方々の普段の暮らしぶりが現れていて来年の花咲く頃に機会があれば訪れてみたいところですね。
その時は写真のお休処で湧き水を使ったお茶を頂きたいものです。

4速全開

輪行の写真を見るたびに物欲モードが加速します.
先日までは2速パーシャル程度でしたが
いつだったかTVで琵琶湖付近の様子をやってて
mimi さんのblogを思いだし,ついには4速全開です!
トップギアまであと少し…
風情のある街並みをノンビリとカメラ持って自転車でってのが良いですね.
理想は自転車で野鳥撮影ですが,さすがに機材が重すぎですね(^^;

ぶんじいさんへ

こんばんは☆
ここ醒ヶ井は古い町並みに湧き水があるのがいいですね。
中山道の中でも地味な方だと思いますがノンビリした時間を
楽しむにはいい所です(^^
琵琶湖から近いので琵琶湖鳥さん三昧の帰りにでも
ちょっと寄ってみるのもいいかもですよ♪

まーろんさんへ

こんばんは☆
いえいえどういたしましてです(^^
自転車のメカ的なことは全然わかりませんがこういったアイテム関係なら少しはお答えできるかと思いますのでまたいつでも聞いてください。
後、輪行袋を担いでいるとショルダーが細いので肩が痛くなってきます(><;
なのでショルダーパットがあると快適ですよ♪

きゃっするさんへ

こんばんは☆
2速パーシャルから4速全開っすか!
コーナーを立ち上がっていよいよストレートですね!
いっそトップに入れる前にゴールラインを通過しちゃってくださいw
この時はデジイチに17-70mmと55-300mmを入れて背負っていましたがなんとかなりましたのでサンヨンだけならイケると思いますよ(^^
根性ですww

同日異時刻

 こんにちは。
 同じ日に同じ場所へ行ったのに、撮った写真ってやっぱり全然違うものですね。
 中にはまったく同じ場所から撮ってるのもあるけど(笑)。
 mimiさんの方が少し遅かったのかなぁ。
 柏原なんて、暇そうなおばちゃんしか歩いてなかったです。(^^;
 チャベス君に乗ったmimiさんを激写できなくて残念(笑)。
 お互いに写ってないか、ちょっとドキドキですね。

オオタ氏へ

こんにちは☆
醒ヶ井への到着はオイラのほうが一時間ほど早かったようです。
オオタ氏が醒ヶ井の街を歩いている時オイラは裏山の集落でウロウロしていましたw
その後はお昼頃まで醒ヶ井にいましたです。。
鉄人の足にはチャベス君を持ってしても追いつけませんでした(^^;
また何処かでニアミスすることがあるかもですがその時は
ターゲットスコープでロックオンいたしますw
プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。