こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山道を醒井宿から東へ☆ ヽ(*´ω`*)ノ

中山道

醒井宿から中山道を関ヶ原宿へ向けて走りました。
次に目指すは柏原宿です。
観光案内で頂いた簡単な中山道案内図を頼りに進みます。
簡単ではありますがあるのとないのとでは大違いでした、、 
地図で確認していなければ2,3箇所で違う方向へ行っていたことでしょう… (^^;

道中は風景を見ながら走ります。
写真はほとんど撮らないまま距離が進みました。


中山道


こういった道標があると思わず撮ってしまいますねw
もうすぐ柏原宿です。

道中は上りばかりが続きますが軽いギアでノソノソと上りました。


米原市マンホール


途中見つけた米原市山東町のマンホールです。
名物のホタルさんと三島池のカモさんですね (^^


この辺りの中山道は交通量も少なく走りやすいです。


柏原宿


柏原宿へ到着です。


柏原宿


柏原宿


この交差点が街の中心のようです。
この辺りは綺麗に整備されていて新しい感じでした。

信号機が一灯式とは、、


柏原宿


柏原宿


柏原宿


行き交う車と言えば郵便やさん
そしてチャリンコのおばちゃんか小中学生たちです (^^


柏原宿



小学生の子たちはすれ違うときに元気に「こんにちはー!」と挨拶をしてくれて
気持ちが良かったです♪


ここ柏原宿は特産品が艾(もぐさ)で、伊吹もぐさと呼ばれ最盛時には10軒以上の艾屋があったといいます。
現在でも伊吹堂亀屋佐京商店 という創業寛文元年の老舗屋さんが営業をしています。


柏原宿


通りで見かけたドッグフードと書かれたBOXです。
お金を入れるところがないので自販機ではないようですが
見本窓があるので手動販売機ですかねw


柏原宿


柏原宿


柏原宿


古い建物はあまりなく跡地などにプレートだけがある所もいくつか見かけました。
でも町並み全体は街道の雰囲気を残していました。

今はこういった宿の方が多いのですかね、、
こんな町並みを眺めながらゆっくり走るのもいいものです。


そして次の宿へ
アップダウンがあるので体力がそろそろ底を突きそうです(@@;


今須宿

今須宿にあった妙応寺というお寺さんでトイレをお借りしました。
山門まで行くのに線路と道路が通っていました。


この辺りではすでに写真より走ることが主ですw


関が原宿


もうすぐ関ヶ原宿というところの川の畔で休憩です。

川の水面に空が溶けていくようでした。。


関ヶ原宿に到着したのが15時半ごろ
すでにお疲れモードなので今日はここまでとしました。
次に来た時はここから始めるです☆


関ヶ原駅


帰りの電車で同じく輪行されている方がみえました。
輪行袋の大きさから大きな(普通のw)ロードタイプのようです。
二人掛けの椅子からはみ出すぐらい大きかったです(^^;
ホームに下りたときに人の流れが収まるまで待ってから移動していたのは
勉強になりましたです。


最近、東海自転車散歩という本を買いました。

東海だけでなく全国各地用に出ているようで自転車で実際に走りやすいように解説付きの
地図がついていてわかりやすく書いてあります。
これからこれも参考に色々走ってみようかと思います☆

theme : 風景写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

こんばんは。
柏原宿の街道沿いの町家は立派な瓦屋根の家並みが続きますね。
江戸時代には賑っていたであろう宿場の名残が残る醒ヶ井宿、柏原宿、関ヶ原宿をチャオス号で行く中仙道輪行シリーズを楽しく読ませていただきました。
関ヶ原の小川の流れや水面に映る白い雲に青い空が輪行で疲れた身体を癒してくれたことでしょう。
関ヶ原は徳川軍と豊臣軍の天下分け目の戦いが繰り広げられた古戦場ということもありますし、私の愛読書の一つ、山岡荘八氏の「徳川家康」では読む者に手に汗握る緊迫感をもって登場する場所ですので、訪れてみたい史跡の一つです。
関ヶ原で戦国武将達の戦さの跡を見た後に醒ヶ井の梅花藻の花を楽しみたいですね

ぶんじいさんへ

こんばんは☆
まだ日も高い時間に岐路に着いたのはちょっと早すぎたかもですが
夕方近くになって岐路に着くお勤めの方々で混みあってくることを考えて早めに帰ることにしました。
今回中山道を走ってみて自転車の機動力と利便性の高さを改めて感じました。
関ヶ原は見所が沢山ありそうなので次回ここからまた回ってみます。
ぶんじいさんは愛読書の一つが徳川家康ということは関ヶ原も含めこの辺りの造詣が深いと思いますので訪ねた時の感慨も深いのではないでしょうか。。
関ヶ原を見て回った後に醒ヶ井の梅花藻はいいコースになると思います♪
是非機会があったら訪ねてみてください(^^
プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。