こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海自転車散歩☆(続・蒲郡編) ヾ(*´・∀・*)ノ

蒲郡プリンスホテル

先日の蒲郡ポタの続きです。(^^
ラグーナ蒲郡を後にして爽快な星越海岸を通って西へ西へ♪


蒲郡ファンタジー館


蒲郡ファンタジー館という施設がありました。
なんともB級な雰囲気を醸し出しています (^^;
駐車場を見ると「団体様御一行 宗教法人○○○会様」などと書いてあったので
入りませんでした (@@;
看板に書いてある「海底のロマン」が気になりますが…


この時点でまだお昼前でしたが朝早かったのでお昼ごはんを食べるべく
お店を探しました。
が、お店自体が中々見つかりません。

グルグル探し回りやっとうどん屋さんを見つけました。
「手打ちうどん やをよし」さんというお店です。

入り口がシックでちょっとお高そうな感じでした。。
なんでも創業が明治36年という老舗なようです。
暑い日だったので生ビールと穴子の天麩羅うどん定食を注文しました。


やをよしさん


暫くして出てきたのがコチラw
デッカイ穴子がまるまる二匹も入っていました (^^;
オイラが「デカッ!」という前に他の席にいらしたおじさんが「デッカッ!」とw
先を越されてしまいましたw

器の蓋を取り皿にして食しました。
穴子の身がフワフワ、衣カリカリでうどんも腰があってとても美味しかったです。

生ビールもキンキンに冷えていて美味しゅうございました♪

お酒を飲んだので暫くうどん屋さんの近くを観光です。


竹島


ここ蒲郡のシンボルとして親しまれている竹島です。

周囲620メートル、総面積19,000平方メートルの小さな島ですが、これまでの調査で
65科238種の高等植物の自生が確認されており、島全体が国の天然記念物に
指定されているそうです。
島までは387メートルの竹島橋で結ばれています。
周辺は浅瀬なので春から初夏にかけて潮干狩りで賑わうそうです。

島の中央部には、日本七弁財天のひとつであり、開運・安産・縁結びの神としても知られる
「八百富神社(やおとみじんじゃ)」があります。
竹島弁天とも呼ばれているそうです。

八百富神社


八百富神社


境内には他に4つの神社がありました。
小さな島の中にお賽銭を入れるところが沢山ですね (^^;


島の周りには遊歩道があり西側の海沿いを歩けるようになっていました。


三河大島


神社を通って島の奥へ進むと展望が開けました。
遠くには三河大島が見えます。
普段は無人島で夏だけ海水浴場が開き定期渡船が運行するそうです。


竹島


うーん いい眺めです☆


竹島


遊歩道とはいえ樹木が覆いかぶさっている所もあり足腰の弱い方などには
快適ではないかも知れません、、


竹島より


気持ちいい風景に暫し眺めてしまいました。


竹島


ここは人気があるようで訪れる人が途絶えることはありませんでした。


そして近くにある海辺の文学記念館へやってきました。


海辺の文学記念館


この風光明媚な蒲郡が登場する文学作品が多いことから川端康成を始め
多くの文人たちに愛された旅館「常盤館」の趣を再現した外観で造られた
文学歴史記念館です。
とはいえ文学に疎いオイラはあまりよくわかりませんでしたw


竹島のマッチ


その当時、常盤館で使われていたマッチでしょうか。。
他にもモダンなデザインのものがいくつかありました。


竹島の前の神社へ続く長い階段を皆さんに着いて上っていくと
ホテルに抜けれるようになっていました。


蒲郡プリンスホテル


蒲郡プリンスホテルです。
クラシックな城郭風の外観が素敵なホテルですね。。
ここは昭和9年に蒲郡ホテルとしてオープンし国際観光ホテル選定第一号だそうです。
後、昭和55年にホテルは廃業しましたが昭和62年に今の蒲郡プリンスホテルとして
再オープンしたそうです。

キムタクさんの華麗なる一族のロケも行われたようです。
客室数が27室しかないというのもすごいです。
いつかこんなホテルのバルコニーで午後テーでも嗜んでみたいものです (^^

中庭からは竹島が一望できました。


蒲郡プリンスホテル


そして竹島水族館へ


竹島水族館


ここもファンタジー館と同じ匂いがw


蒲郡水族館


入場料500円を払って入場です。
館内は近海で生息するお魚が中心に展示してありました。
意外とお客さんがみえます (^^;


蒲郡水族館


蒲郡水族館


蒲郡水族館


蒲郡水族館


何故だか普通ではない写真ばかり並べるオイラ (^^;
こんな感じの所ですw


そしてアシカさんのショーが始まったようです。


蒲郡水族館


はい、一足遅かったようです、、よく見えませんでした (@@;

でも、でも。、

ショーが終わってちょっと経ってから通りがかったら練習をしていました。


蒲郡水族館


「わーい」貸切ですw


蒲郡水族館


とってもスタンダードです (^^;
でも基本練習は大切なことですね☆

「初心忘れるベカラズ」 
と、アシカさんから学びました☆

この後、蒲郡競艇に行きビギナーズラックでガッポリ儲ける予定でしたが
疲れてきたので早々に帰路につきましたとさ (^^

今回競艇も含めて蒲郡の西側を残してきたのでまた機会を作って
再訪しようと思います。

theme : 風景写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

蒲郡というと、競艇しか知らなかったのですがなかなか風光明媚なところなのですね。

行ってみたくなりました。

さでぃさんへ

こんばんは☆
蒲郡、オイラもちょっとナメていましたです(^^;
今回訪ねてみて名古屋から一番近いリゾートかもと感じました。
さでぃさんもきっと気に入ると思いますよ♪

蒲郡

蒲郡ってこんなところだったのですね。

昔仕事の頃は、高速にすぐ乗るので海岸線には
一切無縁でした。今考えるともったいないことしたな。。。

水族館の写真。いいですね。
特にくまのみが暗いトーンの中に浮かび上がる
濃いオレンジ。好きな写真です。

No title

蒲郡にはまだ一度も行った事がないです^^;
一度だけ、渥美に行く時に通過しただけです・・・
私は愛知でも岐阜側に近い出身なので、東三河はあんまり
なじみがないです。

それに自転車だと結構遠いですしね^^;
でも、mimiさんの記事を見ていると面白い場所が多そうですね^^

a.ki.aさんへ

おはですー☆
蒲郡方面は高速から離れているので中々行く機会がないですよね、、
オイラもこの辺りはアウト・オブ・ナントカでした(^^;
その点で三河の海沿いは集客には不利ではないでしょうか…
水族館は全体的に暗かったので写真を撮るのに苦労しました(><;
くまのみさんも唯一この一枚がなんとか撮れたです(^^;

いわしさんへ

おはですー☆
ここはちょっと遠いですね(^^;
でもいわしさんの脚力なら。。 あっw

そうそう、泊まりという手もありますよー♪
温泉地が沢山ありますし☆

これから電車で1000円前後の所を徐々に制覇していく予定です(^^
プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。