こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我を乗り越え乗り継ぎ中山道(前編)☆ ヾ(-ω-`o)

寂光院のお守り

転倒の怪我も回復に向かいつつある11月末、
再び中山道の続きをポタってきました。(何故か「幸」のお守り装備w)

この時期は紅葉などの季節ネタを優先した為ポタネタが後回しになってしまいました。(^^;

輪行ポタにて転倒をし怪我をしたのが11月の初めでその時は関ヶ原を回っただけで
リタイヤしてしまったので11月末に再びその地に赴きました。

今回の記事は怪我の前後を合わせてみようと思っていましたが写真が多くなってしまい
前編、後編と二回に分けての投稿となります。


JR関ヶ原駅



転ぶことなどこれっぽっちも考えていないとても能天気な11月初め
輪行好きなオイラは夏に醒ヶ井から走った中山道ポタの続きをここ関ヶ原からしてみることに
しました。

JR関ヶ原駅はまだ田舎のそれを色濃く残していました。

早速チャベス君を組み立てて関ヶ原探索開始です。
その前に駅向かいの観光案内所で散策地図をいただきました。


関ヶ原町歴史民俗資料館


まずは関ヶ原町歴史民俗資料館へ行ってみました。
館内は撮影禁止だったので見るだけでした、、
大きなパネルに関ヶ原の戦いがどのように進行していったかをわかりやすく解説した
展示物があって歴史に疎いオイラもちょこっとわかりました。
戦の武勇伝や駆け引きなどは当然紹介されていましたが同時に生死の生々しさも
解説してあり頭の中で当時を想像しては「んー…」と考えてしまいました。


そして山の方へ向かって走り関ヶ原決戦の地へやってきました。


関ヶ原の戦 決戦の地


決戦の地


決戦の地


今では田んぼになっているこの地で沢山のお侍さんが剣を交えたのですね、、


ここのすぐ先にある笹尾山に西軍の大将、石田三成さんが6000の兵を配し
陣を構えた陣跡がありました。


石田三成陣跡


トンボさん


トンボさんの祖先も当時の戦いを見守っていたのでしょうか。。


笹尾山


笹尾山を上ると三成さんが指揮をとっていた場所に着きました。


笹尾山展望台


こうしてみると三成さんの陣の目と鼻の先に合戦最大の激戦地があったのですね。
なんか第二次世界大戦末期の日本軍とダブりました、、


この後、駅のほうへ戻りちょっと腹ごしらえです。


高木精肉店


高木精肉店でコロッケと味噌串かつを買いました。
作り置きはしないようで揚げたてをいただきましたがとっても美味しかったです。
ここはテレビなどでも紹介されている美味しいコロッケで有名なお店なようです。


関ヶ原町のマンホール


マンホールマニアなオイラw
その土地土地のことがよく表されているので面白いです。


醤油屋さん


道中、古い醸造元がありました。
「関ヶ原たまり」と書いてあります。
宮内庁ご用達とも書いてあり歴史と伝統を感じます。


そして中山道を東へと次の宿である垂井宿へと向かいました。


が、関ヶ原から少し走った所で転倒事故はおきました、、 ・・゚・(つД`゚)・゚・


後編へ続く…     (・ω・;A)


にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ よろしければポチっとお願いします☆ ヾ(-ω-`o)





theme : スナップ写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

大変でしたね、心配です。
大丈夫ですか?
これからは怪我には気をつけてくださいね。
ヘルメットしてますか?
新しいコンデジはLX-3だったんですね。
どおりで画面が16:9のままなわけだw
高級コンデジの比較記事がありましたが、
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/12/04/9765.html
LX-3はなかなかの高評価のようですね。
私はもうしばらくLX-1でがんばります。
関が原というと、養老町が近いですよね?
養老町に象鼻山古墳群というのがあって
そこの1号墳(前方後方墳)を私が大学院生時代に発掘したんですが、
よろしければ一度行ってみてください。
http://www.ginet.or.jp/yoro/rekisi/04.htm
恥ずかしながら、この墳丘復元図は私が院生時代に報告書用に作成したものなんです。
濃尾平野が、卑弥呼の邪馬台国に対する抵抗勢力の本拠地に推定されているんですよ。
養老町には天命反転地とかいう奇妙な公園もあって
そこは面白い写真が撮れるの撮影に出かけるにはとてもオススメです。
象鼻山古墳公園→養老の滝→天命反転地
というコースをご提案いたしますw

あの怪我をされた時のですね

その後、いかがですか?
順調に回復されたと思いますが・・・
お気をつけられてくださいね

今回の写真、すごく目を引くのが2枚あります
トンボと、その次の階段のです
青い空にトンボ、うまい構図ですね
階段のも、光の差し込みが。。。
さすがです!
でも、この後だったんですね!悲劇が襲ったのは(>_<)

それはそうと、ブログの背景を変更されましたよね
シックで落ち着いた色あい
mimiさんのセンスの良さが伺いしれます(^.^)

まーろんさんへ

こんにちは☆
ご心配くださりありがとです (^^
怪我をした手は回復に向かっていますが仕事柄、手を酷使しているので痛みは中々引かない状態です (^^;
ヘルメットの必要性は感じているのですが仰々しくてまだ二の足を踏んでいます。
命よりビジュアルを重視してしまっているオイラであります(^^;
でも現在はあまり派手ではないものを探しているところです。

コンデジはLX-3なのです。
まだこのブログではイチョウの記事でしかお披露目してませんが操作がLX-1より継承されているので違和感はなく使えています。
象鼻山古墳群の墳丘復元図はまーろんさんが作成したのですか!
すごいですね!これは!
養老周辺は神社仏閣なども絡めて今度「まーろんさんオススメコース」を走ってみます。(^^

おみつどんさんへ

こんにちは☆
ありがとです♪怪我は完治まで後20%ほどで停滞しております(^^;
仕事で手を使うのでどうしても治りが遅くなってしまいます(ポタもしちゃってるしw)
トンボさんは倍率4倍のズームを手を伸ばして撮りました。
階段は光の向こうに三成さんの陣がある場所で光が柔らかく差し込んでいたので思わず撮ってみました。
本来普通に撮ると真っ暗気味になるので露出を上げて明るくしました。

ブログの背景は紅葉が終わったので変えてみました♪
お褒め頂きありがとです (^^
また気分が変わったら突然変えるかもしれませんw
プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。