こんにちは☆ ヽ(*´ω`*)ノ
ようこそいらっしゃいませ☆ 。゚+.(o´・ω・`o)+.゚。
趣味であるカメラと自転車のことを主に書いています。
カメラは始めて一年半ほどになります。デジイチにペンタK10D、コンデジにパナLX-3を愛用中です。
自転車は2008年7月から乗り始めたDAHON speed P8という折りたたみ自転車に乗って
ポタや輪行を楽しんでいます。年末から台湾製ブロンプトンが仲間に加わりました。
ユルリとココアでも飲みながら見てやってください☆ ヾ(-ω-`o)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湖北北国街道巡りポタ(前編)☆ (○´・ω・)ゝ

木之本宿

コハクチョウさんに会いに行った日の午後、ブロ君で北国街道ポタをしました。


湖北水鳥・湿地センター前を後にしJR北陸本線の木之本駅を目指します。
駅近くの役場駐車場に車を停めさせていただき早速ブロ君を組み立てました。

そして北国街道、木之本宿をポタりました。
ここはバス釣りをしていた時に湖北北側から帰るときに関ヶ原に抜ける際
度々通過したことがありましたが街を散策するのは初めてです。
その時には古い町並みがあるなーぐらいにしか思っていませんでした。


木之本宿


木之本駅から緩やかな坂を登ります。
電柱上の変圧器が細長くなっており雪国に来たのだと知らされます。
生活幹線道路らしく交通量は結構ありました。


まずは木之本宿をポタる前に今回の目的の一つでもあるパン屋さんに行きました。


つるやパン


木之本宿にあるつるやパンさんです。
店構えはどう見ても普通のパン屋さんです。
1951年創業のこのつるやパンさんは別の場所に工場があり近隣の学校などにも
パンを届けておられるそうです。
最近色んなメディアでここのパンが紹介されて一気に有名になったそうです。
オイラもネットで木之本のことを調べている時に知りました。

11時ごろお店に入ったのですがパンはほとんど売り切れでお目当てのパンも
すでに売り切れでした、、゚・・゚・(つД`゚)・゚・
お店の方によると次は13時頃に焼き上がり工場から届くそうです。

なのでまた来ることにしました。。

気を取り直してポタ開始です☆

ここ木之本宿は琵琶湖東岸を日本海の福井県今庄へ抜けていく北国街道(ほっこくかいどう)
にある宿場町で北上する際の最後の平野部の宿として栄えた場所です。


木之本宿


古い町並みが今でも残されており所々にベンチが設けられていました。
こういった配慮は嬉しいですね。。


木之本宿


街にはレトロな洋館も残っていました。
問屋場だった所に滋賀銀行木ノ本支店として建てられたこの洋館
現在はきのもと交遊館として地元の方々の会合などに使われているそうです。
現在も銀行の看板が残っていました。


木之本宿


醤油やさんが今でも営業していました。
水の綺麗な所ではこういった醤油屋さんや酒屋さんが今でも営業している
ところが多いですね。


木之本宿


厠、番茶銭イラズ。。  (o´∀`o)


木之本宿


木之本宿


右 京いせみち、左 江戸なごや

北国街道と関ヶ原へ抜ける北国脇往還の分岐点です。


木之本宿


旧木之本本陣跡です。
当時は藩職と薬舗を兼ねていましたが廃藩により薬局になったそうです。
ここの先々代店主さんは薬剤師第一号の方なのだそうです。
現在でも本陣薬局として営業されているようですが確認できませんでした。


木之本宿


お店の前には古い味のある看板が掛けてありました。
中には浅田飴とか。。


そしてお隣の木之本地蔵院(浄信寺)へ


木之本地蔵院(浄信寺)


丁度木之本宿の中央に位置しています。


木之本地蔵院(浄信寺)


ここは目の仏様として有名だそうで高さ6mのお地蔵さんが出迎えてくれました。
そしてこのお地蔵さんの足元には沢山カエルさんがお供えしてありました。


木之本地蔵院(浄信寺)


このカエルさんは身代わりかえるといい皆片目を瞑っています。
地蔵院の庭園に住むといわれるこのかえるさん、参拝者の目の病が
早く治るように、お地蔵さんのご加護がありますようにと片目を瞑って
祈ってくれているのだそうです。

オイラも目が悪いので本堂でお参りをしてお守りをいただきました。


木之本地蔵院


そして本堂の脇にこんなものを見つけました。
「御戒壇巡り」です。本堂の地下には真っ暗な回廊が続いていて日々の生活や願い事を
念じながら巡るというものです。
折角なのでオイラも巡ってみました。
冥加料の300円を浄財箱に納め階段を降ります。

しかーし目を開けても閉じても同じで前も後ろも真っ暗闇で目の前の指先さえ見えません (@@;
目が慣れれば少しは見えるだろうと思っていましたが視界0メートルでまったく見えません。
こんな体験は生まれて初めてです!
漆黒の闇とはこのような闇を言うのだと実感しました。
しかし不思議なことに恐怖心はなく心が落ち着いてくるのを感じました。

右手を腰の高さにし手探りで壁伝いにゆっくりと歩きます。そして六つ目の角を曲がると
ヒラヒラとした布に触れそこに錠前がありました。
ここが、お堂の本尊の地蔵菩薩の足の下となり、錠前の向こうには宝印が納められており
錠前は地蔵菩薩の手と結ばれているとされて、この錠前を握りながらお祈りをしました。


貴重な体験をしましたです。

この後まだまだポタは続きますが長くなりましたので今回はこのあたりでw (・ω・;A)


にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ よろしければポチっとお願いします☆ ヾ(-ω-`o)

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

Comment

Secret

プロフィール

『mimi』

Author:『mimi』
Snap Thot
写真のホムペやってます☆
ω・´) mimiのふりふりフリフ♪
引越し前の旧ブログになります
■ブログランキングに参加しました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村 写真ブログへ
ポチしていただけるとうれしいです♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問ありがとうございます☆
いらっしゃいませ♪
人の方が閲覧中です☆
メロパ☆.゚+.(o´∀`o)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
何処から来たのですか?☆
訪問者様は何処からこられたのですかね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。